nyoron0128's blog

がうがう

自転車で淡路島一周してきた

してきた

9時間160kmの道のり


http://yahoo.jp/O06E_E



淡路島サイクリングコースは20,50,60,120,150kmと色々コースがあって、今回は観光しつつ2日間で150km走る淡路島最外周コースで行った。

http://www.awajishima-kanko.jp/images/panflet/awaji-cyclingmap.pdf

この旅に備えて駆動系ごっそり換装したりなんかして

朝から車で輪行して明石市役所に駐車させてもらった。非来庁者はちょっと高い駐車料金なんだけど、2日間停めててもそこらのコインパーキングより安かった。土日はもちろんガラガラで輪行バッグからの組み立てもサッとできて助かった。

そこから5分ほど走って淡路ジェノバラインの港へ到着。そこらにちょうど本社子午線があったみたい。

そこからくっそかっこいい高速船に乗って淡路島へ

ずーっと海岸線を走って洲本市


お昼は淡路ごちそう館で海鮮丼(食べかけ)
http://www.miketsu.jp/
僕の出身もそうだけど、ここも御食国だったらしい。
今気づいたけどこのURL http://www.miketsu.jp/ 微妙やな。miketsukuniでもないし、御食国はこの淡路だけじゃないしどっちつかずなドメインとりよったなぁ~

洲本市を過ぎたらあとは宿のある福良までずっと海岸線と山道ばかり。自転車で淡路一周した人のブログには必ず出てくる写真を僕も貼っときます。

ここらでちょっとアクシデントがあって、このナゾのパラダイス直前の山道でパンクした。山の下りでそこそこスピード出てる状態でアスファルトのつなぎ目みたいなところでスネークバイトになった。段差見えてたけど急制動もやばそうだったのでタイヤ浮かして越えようとしたらリム打っちゃった。パーンってけっこういい音したからすぐわかった。路肩にちょっとスペースあったからそこで10分ほどでサササッとチューブ換えたんだけど、なんと換えのチューブまで穴あいてた!思えば買ったのは3年ほど前のチューブで劣化してて当たり前の代物だった・・・換えのチューブが3年モノということはパンクもそれぐらいぶりなので、パンクしたチューブもだいぶ長持ちしてくれてたことに気づいた。今までありがとう南無三。
ツレからチューブもらってそこからさらに10分ほどで交換終わってすぐ出発。宿への到着計画がけっこうギリギリだったので、このパンクでだいぶ遅延。日の入りと同時ぐらいに宿到着、山道で日の入りじゃなくて本当に良かった。

泊まったところは福良館。昭和の雰囲気あふれる民宿だった。一人一泊食事無し3000円ぐらいの割には部屋に家電がやたら揃ってた。使ってないけどね。宿に着いたときなぜかサービスでリポDとえびせんもらえた。部屋にユニットバスついてたけど、女将さんの案内で、隣の旅館行けば500円で温泉だけ入れるらしくそっちに行った。そこでひさしぶりに体重計ったんだけど70kgいってた!ここ数年、62kgぐらいで推移してると思ってたけど、いつの間にかけっこういってた。ここらでしっかり筋トレしていい身体を作っていきたいと思った。

とてもいい温泉いただいた後、宿に戻って女将さんに晩御飯のオススメも聞いちゃった。
晩御飯は居酒屋とっくり
http://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28000921/
出てくる魚どれもめちゃくちゃうまかった。あと、あさりのみそ汁が、自転車でミネラルを失った体に染み込むうまさだった。

魚介系のおばんざいから始まってちょっと豪勢に御造り、からの珍味系つまんで、シメにびっくりおにぎりとかいう2合ぐらいを握り固めた代物とアサリのみそ汁でとどめ。自転車で消費した3000kcalをまかなうすごい量食べたのに一人当たり3500円程度で収まる良心的な価格設定!すばらしい!
お腹いっぱい食べて宿に帰ったらまだ21時過ぎだったけどもう就寝。明日に備えて早寝した。

翌日は6時に起きてハイテンションで出発の準備。2日目はしょっぱなから峠越え。この時間から出発する人が何人かいて抜かれざまに「おはようございます!」って声かけられた。この旅の最初に道交法遵守、元気な挨拶を心がけようと決めてたのでしっかり挨拶返しときました。やっぱり慣れたロード乗りは登りもすごい速度だった。

大鳴門橋をくぐって山を下ると港町と海岸線が交互に続く淡路サンセットラインの始まり。当日は曇りだったけど、真夏の午後とかに走れたら最高に気持ちよさそうだと思った。朝なのにサンセットラインを通ってどんどん北上していった。淡路島の西海岸を半分ほど走ったところで伊弉諾神宮にいってきた。イザナギが国産み神産みした後に休んでたおうちがあった所らしい。
http://izanagi-jingu.jp/

その帰りにランチもやってる高級和牛料理屋でお昼ご飯食べた。もちろん淡路牛に淡路玉ねぎの牛丼。なんか一人は普通に焼肉ランチ食べてた。

昼食後は体力も回復してサンセットラインをグイグイ北上。見通しのいい直線では、気分はゴール前、思いっきり踏み込んで猛スプリントかけたり、港町の連なる地域に入るとコンビニにちょくちょく寄りながらのんびりサイクリングなペースで進んだりした。

帰りの港の少し前にある道の駅ではお土産買ったり、またまた淡路牛を使った淡路バーガー食べたりした。自転車乗ってるとカロリー消費がすごくて道中どんなに食べてもすぐお腹がすいてきちゃう。

道の駅から10分ほど走ったら帰りの船着き場に到着。この時点で15時ぐらい。船で明石まで帰ってから車でおうちまで帰らないといけないから計画通りのタイムスケジュール。

年一回ぐらいは来たいと思えるサイクリングコースだった。みなさんも是非どうぞ。

さようなら淡路島。